VIVA! 112 de Yokohama

横浜でみんなで祝おうブラジル日本移民112周年

ブラジル日本移民112周年を多くの移民を送り出した横浜から祝うと共に、 190万人となったブラジル日系人に思いを馳せ、日本とブラジルの友好と連携に心を刻む機会とします。

COVID-19で多くの感染者を出しているブラジル本土及び日本在住で仕事を失っている日系ブラジル人達を励ましていくイベントとなります。

 

第1部 記念講演/JICA横浜 会議室 10:00~11:30

ワールドポーターズ6階 会議室3
神奈川県横浜市中区新港 2丁目2番1号
https://www.yim.co.jp/floormap/6f.html


申し込み
Eメール bsyokohama1908@gmail.com

※申し込みの際に、現地かオンラインかお知らせください。
※オンライン参加の方にZoomリンクを送付します。

講師 細川 多美子氏

上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒業後、OLを経てブラジル文化探求のため1年のつもりでブラジルへ留学。日系社会の存在に力を得てそのままブラジルに居残る。日本語情報誌編集、フリーライター、テレビ・雑誌取材・イベント等のコーディネーターなどを生業にし、現在はサンパウロ人文科学研究所常任理事として「日系社会実態調査」を展開中。

第1部の講演と、第2部のシンポジウムに出演する。

伊藤 修 氏

東京造形大学芸術学部彫刻科卒業後、横浜市教育委員会職員を経て、株式会社呂修庵を設立し、日本の伝統工芸「漆」を主材料にした作品を製造。天然塗料技術の研究を中南米にて行い、ブラジル・ベレン市へ移住して、アグロフォレストリーの研究、熱帯果実の販売、商品化に従事。1992年に日本に帰国し、在日ブラジル人の衛星ラジオ開設、ブラジル食品、南米文化の紹介などを事業化する。2014年に農林水産省とJICAの共同事業、日本と南米日系農業組合の新事業開発と交流に参加。「種油の圧搾抽出とその商品化」ブラジル各地、ボリビアを訪問。日本の水産加工技術の入植、ブジオスにて起業を技術支援。

2015年日本の伊豆大島にある日本海外移民慰霊施設の施設長就任。2016年曹洞禅宗僧侶として出家し、現在に至る。

山下 里緒奈 氏

Playble(プレイブル)代表 東京外国語大学在学中

トビタテ!留学JAPANでの留学をきっかけに、これまでにはなかった価値観との出会いの連続があり、何よりも、『遊ぶこと』に対する考え方が、ガラっと変わったとのこと。「遊び」には、人生を豊かにする力があり、子どもたちに限らず、あらゆる立場の方々と一緒に、これからの遊びの可能性を探究していくことを、心から楽しみにしているとのこと。

三浦 左千夫 氏
 

1945年東京で生まれ。1968年3月北里大学医療衛生学部卒業。同6月OTCA(JICA)専門家派遣によりブラジル連邦共和国、国立ペルナンブコ大学医学部付属熱帯医学研究所再建指導のため赴任。1971年4月より慶應義塾大学医学部熱帯医学寄生虫学教室助教を経て、慶應義塾大学医学部を定年退職後は2011年日本赤十字中央血液研究所特別研究員(献血時のシャーガス病検査を提唱)、2017年長崎大学客員教授として在日ラテンアメリカ人のシャーガス病疫学調査研究に従事、毎年の様にブラジル、ボリビアへ赴き、現地研究者と共にChagas病の疫学調査研究を継続している。
NPO法人MAIKEN代表を拝命してからは在日ラテンアメリカ人の健康面での生活支援、新型コロナ感染症拡大禍での在日外国人に対する精神衛生面での支援に取り組んでいる。

第2部 記念ステージショー/新港中央広場 13:00-17:00【雨天予報により中止】

 

13:00 開会あいさつ ブラジルSolidário横浜 会長 斉藤達也
13:05~13:25 カポエラフィットネス
13:30~13:50 サンバフィットネス
13:55~14:15 フレスコボール
14:20~14:45 アシェ
14:50~15:15 REI CAPOEIRAP
15:20-15:45 サンバ/ピーラジール
15:50-16:20 サンバ/ガランチード
16:25-16:55 サンバ ・横浜市歌サンババージョン/ブロコ城南
16:55 閉会のあいさつ 

Special Guest REI CAPOEIRAP

​東京生まれ香港育ちブラジル仕込みのREI CAPOEIRAP(レイ・カポエイラップ)さんは、香港にいた中学校時代にエレクトーンで作曲を始めました。

 

帰国後、大学在学中に作詞家としてデビューしながら、同時期にブラジル伝統格闘技カポエイラに傾倒、ブラジル・リオデジャネイロにいる師匠の下でカポエイラ武者修行に励みます。これまでに5回、ブラジルへ行かれております。カポエイラップとはカポエイリスタであるREIさんがRAPを始めたため、カポエイラップと名付けたそうです。

 

全ての楽曲の作詞作曲アレンジ、ビデオ制作などを手がけブラジルをテーマに数々の楽曲をYouTubeで発表しています。2018年のブラジル日本移民110周年の年には楽曲「Saúde,Saudade(サウージ、サウダージ)」を制作、ブラジル・サンパウロでミュージックビデオを撮影されました。この楽曲をきっかけに同年の代々木公園で開催されるブラジルフェスティバルにも初出演。JICAさんでのイベント出演や、多文化共生の町 群馬県大泉町のグルメイベントの総合司会を務めるなど、”日本にブラ汁(ぶらじる)を”のスローガンの下、精力的に活動をされております。 昨年2019年末には、東京オリンピックをブラジルで盛り上げるべく、リオのファベーラ発祥の音楽"ファンキカリオカ"をベースにした「Baile de Tokyo(バイレジ東京)」を現地で初めてのレコーディング。そしてその楽曲のミュージックビデオをブラジルの大型YouTubeチャンネルと制作されました。このコロナウィルスの状況を踏まえ、春のリリース予定でしたが度重なる延期をされ、、来月10月にようやく、そのミュージックビデオでブラジルでデビューされます。

 

本日は、過去の作品を中心にこのイベントのためのスペシャルセットでお送りするということです。

アクセス

 

ワールドポーターズ

6階 会議室3
神奈川県横浜市中区新港 2丁目2番1号
https://www.yim.co.jp/floormap/6f.html

 

電車
・みなとみらい線/みなとみらい駅、馬車道駅から徒歩約5分
・JR線・横浜市営地下鉄/桜木町駅から汽車道経由で徒歩約10分
・JR線・横浜市営地下鉄/関内駅から馬車道経由で徒歩約15分

バス
桜木町駅バスターミナルより、
・「あかいくつバス」中華街・元町(C)ルート、みなとみらい(M)ルート、ピアラインにて「万国橋・ワールドポーターズ前」下車。
・「ぶらり赤レンガBUS」(A)ルート(土曜・日曜・祝日のみ運行)にて「ワールドポーターズ」下車。

新港中央広場

神奈川県横浜市中区新港1-5

みなとみらい線「日本大通り駅」

出口1より徒歩約3分、出口2より徒歩約5分

 

後援

横浜市国際局​

 

イベントにおけるコロナ対策ガイドライン