• ブラジル solidário 横浜

★☆Viva! 111 de Yokohama イベントまであと7日!★☆逗子フレスコボール!

ブラジル発祥のフレスコボールのデモンストレーションと体験会を第2部のステ―ジに行います。ぜひ新しい感覚のビーチスポーツを体験しませんか?」


ーーーーーーーーーーー

フレスコボール(Frescobol)というブラジルのコパカバーナ発祥のラケットスポーツを楽しむクラブチームです。ラリーをつづけることを楽しむスポーツなので、年齢や性別に関わらず楽しめるため老若男女がプレーできます。私たちは基本毎週末、逗子海岸にてみんなで練習や体験やレッスンなどを行っています。


フレスコボールは1950年ごろブラジル・リオデジャネイロのコパカバーナビーチで生まれたビーチスポーツです。木製のラケットで、ラリーをつづけることを楽しむスポーツとなります。ブラジル版羽子板とも言われています。

ペアで協力し合い決められた時間の中で、ボールを落とさずラリーをつづけることを競います。

他のペアより、より多いラリー数や少ない落球数、またアグレッシブなプレーなどを採点する競技です。


5回の閲覧

最新記事

すべて表示

Viva! 112 de Yokohama みんなで祝おうブラジル日本移民112周年!!

ブラジル日本移民112周年を多くの移民を送り出した横浜から祝うと共に、 190万人となったブラジル日系人に思いを馳せ、日本とブラジルの友好と連携に心を刻む機会とします。 COVID-19で多くの感染者を出しているブラジル本土及び日本在住で仕事を失っている日系ブラジル人達を励ましていくイベントとなります。 2020年9月20日(祝・日) 第1部 シンポジウム  10:00-11:30  ワールドポ