• ブラジル solidário 横浜

★☆Viva! 111 de Yokohama あと17日!★☆基調講演講師 細川多美子氏

最終更新: 2019年11月12日

本日の紹介は、JICA横浜で午前中(10:00-12:00)に記念講演の基調講演をしてくださいます、ブラジル・サンパウロ在住の細川多美子氏です。

サンパウロ人文科学研究所常任理事として「日系社会実態調査」を展開されていたり、ご自身の事務所BUMBAにて現地に住む日本人向けのパンデイロ教室を主催し、講師を日本に招聘しツアーをされたりしています。

実はこのイベントは、細川氏が主催したピンパ先生(パーカッショニスト)のショーを見た会長と前会長が「、横浜でブラジルと日本の絆をつなげなくてはいけない」と強く感じたことが発端。

今年はアマゾンの日本人移民も90年となり、昔の日系人のことや、時代も移り変わった現在の日系人について熱く語っていただきます。 講演の申込はこちらから http://bit.do/fgciu

また当日は、午後の物販エリアにて、アマゾン&ブラジルから直接持ち帰ったアマゾン胡椒やチョコレート等の販売もありますのでお楽しみに♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

基調講演 細川多美子氏プロフィール 上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒業後、OLを経てブラジル文化探求のため1年のつもりでブラジルへ留学。日系社会の存在に力を得てそのままブラジルに居残る。日本語情報誌編集、フリーライター、テレビ・雑誌取材・イベント等のコーディネーターなどを生業にし、現在はサンパウロ人文科学研究所常任理事として「日系社会実態調査」を展開中。

サンパウロ人文科学研究所 https://www.cenb.org.br/

15回の閲覧

最新記事

すべて表示

Viva! 112 de Yokohama みんなで祝おうブラジル日本移民112周年!!

ブラジル日本移民112周年を多くの移民を送り出した横浜から祝うと共に、 190万人となったブラジル日系人に思いを馳せ、日本とブラジルの友好と連携に心を刻む機会とします。 COVID-19で多くの感染者を出しているブラジル本土及び日本在住で仕事を失っている日系ブラジル人達を励ましていくイベントとなります。 2020年9月20日(祝・日) 第1部 シンポジウム  10:00-11:30  ワールドポ