• ブラジル solidário 横浜

6月8日(土)1日目「ブラジルSolidario横浜」大さん橋マルシェ

6月8日(土)9日(日)と、 「ブラジルSolidario横浜」は、 大さん橋マルシェでブースを出します!!

ブラジルと横浜のつながりを、もっともっと広く知ってもらおう作戦です。 音楽・ダンス・食でアプローチします!! ブースでは、ポンデケージュやコッシーニャの販売。ステージでは、オープニングの10:30~と12:00~、 8日(土)は「クルベ・ダ・パイシャオン」さんにアシェをご披露していただき、ワークショップも行なって、一緒に楽しく踊りました!!


9日(日)は、サンバの「ブロコ城南」さんと、アフロの「SOU AZUL」さん混成チームで、サンバあり、カポイエラあり、アフロあり、のモリモリ盛りだくさんのステージをご披露していただきます。 そして、前回のブラジル移民110周年イベントでも好評だった「横浜市歌サンババージョン」をバージョンアップしてのお披露目となります。 既にファンもついているんですよ~~お楽しみに!!

その他、元ボクシング日本チャンピオン 安慶名健さんのキッチンカーが出動して、クレープやアルコールも提供してくれますので、大さん橋の海風に吹かれて、横浜の素晴らしい風景を一望しながら、楽しいひと時を共に過ごしてくださいね〜

皆さまのお越しをお待ちしておりま~~す。

#大さん橋 #大さん橋マルシェ #横浜 #横浜港 #ブラジル #solidario #アシェ #ポンデケージュ #コッシーニャ #キッチンカー #安慶名健 #元プロボクサー #クレープ #おいしい #斉藤達也 #斉藤たつや

6回の閲覧

最新記事

すべて表示

特定非営利活動法人 ブラジルSolidário横浜となりました。

私達は、 特定非営利活動法人 ブラジルSolidário横浜 となりました。 2018年、日本からブラジルへの移民開始110周年を祝うため、横浜市民の有志が集まり実行委員会形式で開催された「VIVA!110」。 これを切っ掛けに2019年5月1日に任意団体として「ブラジルSolidário横浜」は発足いたしました。 その後「VIVA!111」を開催。その際に同様の活動を行なっていた「特定非営利活動